スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

戦場のヴァルキュリア 11章

11章 マルベリー攻略戦

始めのエピソードいいですね~。イサラがんばってますね、偉いよ!
10章で女の子が持っていた人形は精霊だったのですね。

今回の戦闘マップも変わっていますね。どうやら、機関砲が配置されていて隠れる場所もあまりないとのこと。開始前にエーデルワイス号に煙幕弾が装備されました。イサラ グッジョブ(^_^)b
煙幕弾の名前もステキですw

戦闘開始です。
まず、入り口の無敵機関砲の前付近に煙幕弾を撃ち、偵察猟兵を突撃させます。
すぐ拠点があったので制圧しながら近くの兵士を撃破します。
ここで問題発生。道が狭く戦車が奥に行けません。ナンテコッタイ
奥は兵士だけで行かなければいけませんね。攻撃力低下の武器を持っている敵突撃猟兵が嫌らしいです。なかなか苦戦させられます。
下手に特攻させると敵ターンで殺されるので一気に行けません。

偵察猟兵3人のみでいきますが、奥の拠点にいる戦車と歩兵が突破出来ません。いろいろ考えてみた所、エーデルワイス号の煙幕弾が届く事に気付きました。さっそく撃ち込みます。すごいよ、煙幕弾。簡単に戦車を破壊でき、付近の兵士も攻撃してきません。うっかりグレネードで煙を吹き飛ばしちゃいましたが、ここまできたら問題ありませんw
このまま奥の拠点も制圧します。
ここまでで3ターンです。

ここでふと、りゅう弾強化武器を持たせた対戦車猟兵がいたことを思い出しました。さっそく呼び寄せます。戦車の代わりになってくれるかも。

次の拠点に向けて進軍です。対戦車猟兵 使えるよ!兵士を簡単に倒してくれます。
トーチカもかすめるように回り込み破壊します。すぐに拠点制圧で4ターン終了。

残り拠点1つです。ここへの入口にも無敵機関砲がありますね。大変そうです。
見えている突撃猟兵を倒し、煙幕弾を撃ち込みます。戦車が2台と名前付きの兵士がいます!
しかし、ここで上手くいかなくて何度も繰り返しましたよ。
エースの兵士が見事に避けまくってくれます。それに加え、横の戦車や兵士からの攻撃がきつい。
偵察猟兵のグレネードでは余りダメージが与えられません。
やっぱり頼りになるのが対戦車猟兵のりゅう弾強化ですね。対歩兵用の歩く戦車ですw
名前付きエース兵が2発で沈みました!この攻撃は避けれないみたいです。オーダーをかけたアリシアで残り戦車2台と兵士2人を倒し拠点制圧でクリアーです。
またまたSランク頂きましたよ。いや~煙幕弾いいですね~。それに対戦車猟兵のりゅう弾強化装備も最高でした。いなければもっとターンがかかってましたよ。
(りゅう弾のりゅうの漢字が携帯では出てきてくれません(>_<))

敵の武器を手に入れ、姫からも武器を貰えました。



しかし、戦闘終了と同時に衝撃的なシーンが・・・
やっとロージーと打ち解けたと喜んだ直後に・・・。始めは何が起こったのか理解出来ませんでした。全く予想外の展開でした。
自分の中で勝手にメインキャラは死ぬ訳ないと思い込んでました。撃たれた時も正直、大怪我ですむものだと・・・。ヴァル2にもたしか出てるとか聞いてたし・・・。しかし、ほんと驚きました。
第7小隊の皆はこれを乗り越えて行くのですね。もしかしたら、戦争中なら良くあることなのかもしれませんが、皆さん強いよ。
ウェルキンと一緒に空を飛ばせてあげたかったよ・・・

今後が更に気になってきました。
2からではなく、1から始めて良かったですよ。
クリアーしたらアニメの続きでも見ようかな。
スポンサーサイト

コメント

Secret

ついに11章ですね

第11章クリア、おめでとうございます&お疲れ様です(><)
コメントでは、あまりネタバレは書けないかな?……と思いますので、
固有名詞を出さずに、控え目に、書きますね。

ついに、第11章終了までたどり着かれたようで……
エピローグ、落ち込みますよね……。
当時、私も完璧に一緒の思いでしたので、すごく共感して記事を読んでいました。
あの2人がついに!のシーンでは、嬉しくてたまらなかったんですが、
……それからは本当に、起こっていることを理解できなかったです。
徐々に実感が沸いてきて、映像の中での全員のやり取りを見ているうちに、
年甲斐もなく、涙が止まらなくなっていましたよ(><)
本人や、ウェルキンや、第7小隊員の気持ちを考えると、辛すぎました。
(今も車の中で流すサントラが 「受け継がれる想い」 になるたびに、
 このシーンが脳内で反芻されて、勝手に涙が流れたりしますよ/苦笑)
もう、私は本が開かれる頃には放心状態になり、昔のエピソードを見返すばかりで、
第12章をプレイする気になるまでは、1日かかりました……(^^;
この章は、本当に衝撃的で悲しいと思いますが、
でも、このエピソードの後の第7小隊が出す物語の厚みは、すごいですよ~。
皆さん強くなります、本当に。
今後の物語こそ 「戦場のヴァルキュリアの第2幕」 と言ってもいいかと。
あと、煙幕弾の名前、憎い演出ですよねw 標準装備されますから。

戦争中だと、親しい人が一瞬でいなくなるのは、日常茶飯事だと思います。
そういう、戦争の悲惨さや愚かさを、人の暖かさと一緒に描いた作品が、
戦場のヴァルキュリアで、その先端がこの第11章だというのが、私の感想です。

ちなみに、戦ヴァル2にも彼女は確かに登場するのですが、
あくまで戦闘のみに使用できる、物語には関わらないゲスト出演なんです。
2での前作キャラは、ビジュアルも前作同様で、年取っていませんから(^^;

第11章は一番思い入れがあるので、長くなりました; すみません。
是非 「イーディ分隊大作戦!」 もプレイしてみてください^^
長文失礼致しましたmm

追記:対戦車猟兵の榴弾特化型は強いですよね!
あれが出た瞬間に、突撃兵の役割は殆ど迎撃だけになったと思いましたw
(お節介ですが、これを辞書登録すると、携帯でも榴の字が出せると思います~)

榴の字出ましたw

記事中でひらかなで恥ずかしかった「榴」の漢字ですが、無事発見し登録しておきました。手榴弾と入れたら普通に出てきましたよw

11章をクリアーしたことにより、ネタバレの恐怖から解放されましてオツさんのブログの記事も見ることが出来ましたよ。思い入れがハンパじゃないですね!!思いの深さを感じましたよ。あの長文記事凄すぎです。

2で出てくる1のキャラクターはほんとにゲスト参戦なのですね。1の年齢のままとは・・・。
まぁ、このまま2を続けてやるとメインで使ってしまいそうですがねw

対戦車猟兵の榴弾特化は最高ですね。偵察猟兵で戦車を倒すようになってからは対戦車猟兵は使い道がなくなってきていたのでありがたい武器ですよ。
突撃猟兵はいまだにうまく使いこなせないですよw
プロフィール

simi

Author:simi
モンハン大好きパパゲーマーです。
その他のゲームを含めたプレイ日記、日常のたわいのないことやペットのことなどを語っていきます。
ただいまGREEに大ハマり中。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。